• メイクをしている女性

物持ち

スカーフの女性

時間が経ってくるとメイクの崩れも気になってきて、うっかりしているとファンデーションがしわに入り込んで、しわが目立ってしまうこともあります。
しわは乾燥から起こることが多いので、ファンデの種類を変えてみるのがおすすめです。
パウダーファンデは皮脂を吸収して乾燥しやすいため、リキッドやクリームタイプのファンデを使うことで改善することもあります。
一番乾燥しやすい目元や口元は、ファンデを薄く塗るように気をつけましょう。
また、しわが目立ちやすい部分には、ファンデを叩き込むように付けるのが大切です。
また、ファンデを塗った後には、余分な油分を取るために軽くティッシュで押さえると効果的です。
つい厚く塗りすぎた部分は、水を含ませたスポンジで押さえると、余計なファンデを取ることができます。

リキッドファンデのメリットとして、肌コンディションが乱れていても、しっかりとカバーしてくれて、きれいに見せてくれるという点です。
その利点を生かすためにも、自分に合ったファンデ選びが重要になってきます。
一般的に言われているように、首の色に合ったものを選ぶのが基本ですが、ワントーンくらい明るい色でも、肌に透明感を出す事ができます。
全体にムラなく塗るのは大切ですが、口や目の周り、おでこなどは表情を作るのに良く動く部位なので、塗りすぎると化粧崩れしやすくなります。
他の部分より心持ち薄めに塗ることで、ファンデの持ちも良くなります。
広い部分などはスポンジで伸ばすようにすると、均一に伸びやすくなります。
また、目元などの細かい部分は、手に残ったファンデを伸ばすようにすると、厚塗りを防ぐことができます。